美容皮膚科ではほくろ除去もしてくれる|医療機関だから安心

ドクター

美容と治療の違い

美容整形

方法を選択できる

「ほくろ」というワードを耳にした場合、皮膚にある黒色の点を思い浮かべることでしょう。少ない人もいれば、多い人もいるという特徴があります。気になる場合には、美容皮膚科や形成外科と美容外科などで、ほくろ除去の手術を受けることが可能です。ほくろ除去の特徴は、メスを入れる切除と、レーザー機器を利用して消す方法があるという点です。切除は再発が少ないという特徴があり、効果の継続を重点におく場合に選択すると良いでしょう。レーザーについてはメスを入れないので、心理的な安心感と肌への負担を軽減できます。病院やクリニックごとに方法が異なるので、事前に確認すると安心です。また、好みで選択できるという意味でもあるので、納得いくまで時間をかけて比較する選定方法がおすすめとなります。

保険と自費

誰にでも当たり前のようにあるほくろですが、良性と悪性のタイプがあるという点は、意外と知られていないことです。ただし、手遅れということは少ないので、過剰な心配は禁物と言えます。この判断は、ほくろ除去の際に、医師に診断してもらえるのです。そういった意味でもほくろ除去は、健康のためにも役に立つということです。ほくろ除去の際には、保険適用と自費のケースに分かれます。ほくろ除去は1つでいくら、という治療費の計算です。悪性やその疑いのある場合には治療として保険適用となり、良性で本人が美容目的で除去する際に自費となります。悪性ではない場合でも、大きさや形で保険適用になるところもあります。この点は治療費にも大きく関わってくるので十分に理解しておくと安心です。

Copyright© 2016 美容皮膚科ではほくろ除去もしてくれる|医療機関だから安心 All Rights Reserved.