美容皮膚科ではほくろ除去もしてくれる|医療機関だから安心

ドクター

ほくろを除去する方法

ウーマン

切開する方法

顔に大きなほくろがあって困っている方は意外と多くいます。ほくろが有ることで、人の視線が気になって快適に生活できなくなります。そんな方の為に、皮膚科ではほくろ除去施術を行っています。いろいろなほくろ除去治療が有りますが、確実に切除できると人気なのが切開方法です。これは、ほくろの周りを切って除去する方法です。切った後は、傷跡が目立たないように皮膚のシワに合わせて縫合していきます。縫合後、1週間から2週間くらいで抜糸をすることになります。このほくろ除去法は、主に6ミリ以上の大きなほくろに適用されます。このほくろ除去のメリットは、ほくろの再発の心配が少ないことです。一度施術を受ければ、確実に再発の可能性がなくなります。

施術を受ける際の注意

切開法は、皮膚科で行われているほくろ除去に有効な方法です。しかし、この施術方法は、皮膚科の医師の技量によって効果に差がでてしまいます。技術がない医師に任せると、施術箇所が汚くなったり、きちんとほくろが取り除かれないです。腕がいい医師を探すためには、まず形成外科専門認定医という資格が有るか確認すると良いです。この資格は、大学病院などの施設で6年以上の施術の経験を積ん出いるという証明になります。また、施術の症例に対する審査、筆記試験などに合格しているということになります。なので、資格が有るということは、ほくろ除去について知識も技術もある医師といえます。その他にも、事前のカウンセリングで医師の人間性を確認することも大事です。

Copyright© 2016 美容皮膚科ではほくろ除去もしてくれる|医療機関だから安心 All Rights Reserved.